❐ 卒業後のフォロー体制

実践リンパドレナージ!
 
養成校で履修して認定は取得したけど、実践での施術に自信がない、期間が開いてしまった方や技術に幅を持たせたい&知識のブラッシュアップ研修
1回ごとの受講が可能です。 
 
【受講料金】 医療従事者   1回 テーマごとに料金は設定されます。
    
   ※フランシラスクールで学んだ卒業生の方のフォローアップ研修
    認定「リンパ浮腫セラピスト」実技 再受講 1回   3,000円(税別)    
 
【受講時間】 12:00~18:00
      
 
 
バンデージのブラッシュアップは・・・・
 
フランシラスクール独占 バンデージ圧の計測が出来ます!
バンデージだけを習得したい、他校で履修したけれど自信がない、バンデージの圧を安定させたい、などのお声をたくさん耳にします。
このたび、保険適応の必須条件である「バンデージ」を学ぶコースを新設しました!
 
日本では欧米と比較してリンパ浮腫治療が40年は遅れていると言われます。その理由の一つが、バンデージ法なのです。
 
<バンデージ法は・・・スタートポイントの目安>
上肢 30mmHG
下肢 50mmHG
ラプラスの法則で徐々に圧を抜きながら巻きます。
 
~勘に頼った圧迫圧でバンデージを提供するのは危険です!~
フランシラスクールでは、ドイツのリンパ浮腫開発メーカー(ハートマン社)が研修時に採用している圧の計測器KIKUHIME(デンマーク製)を導入し、正確で安全なバンデージが実践できるよう竹内校長が指導しています。
リンパ浮腫専用バンデージ(ショートストレッチ)を60年前に開発したパイオニアであるハートマン社のインストラクター(看護師)達は、KIKUHIMEを使用し、バンデージ法の教育と普及のために世界を駆け巡っています。
 
 

1 DAY 講習会   浮腫のケアに関心がある方へ !

バンデージの受講参加は、認定「リンパ浮腫セラピスト」実技コースから日程を選択
 
 
  ・【バンデMB】上肢&下肢のクラスを履修 KIKUHIMEで圧迫圧を計測
  ・上肢、下肢浮腫のバンデージ手技、圧迫フォーム作成 3Dフレックスバンデージ(直巻き、夜間使用が可能な最新バンデージ)
  
教材はスクールで購入が可能です
ドイツハートマン社の教育DVD・バンデージ(ショートストレッチ・3Dフレックスバンデージ・チューブパディング)、圧迫フォーム作成シートは、履修後も
購入が可能です。
 
②その他講義の内容
頭頚部のリンパドレナージ(正常と医療)、アロママッサージをプラスして不眠や不安を緩和。 口腔内リンパドレナージ、セルフケアなど他では行っていない施術のプラスアルファーを学ぶことができます。
 
参加希望の方は、資料請求でご登録ください。 開催日時のご案内を差し上げています。
  
 

ページトップ

〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-3-18 広尾オフィスビル2階 03-3444-8743 info@frantsila.jp

Copyright © 2015 Frantsila Corporation All Rights Reserved.