❒ Q&A

◆質問項目
  【1】 一般的なご質問
  【2】 医療用リンパドレナージに関するご質問
  【3】 フィンランド式パリアティブ(緩和)ケアに関するご質問

【1】 一般的なご質問

Q

リンパドレナージは誰が開発したのでしょうか?

A

リンパドレナージは 1936 年にデンマーク人の生物学者 Vodder 博士が開発した技術です。その後に Vodder 式をベースにしてドイツやベルギー、フランス、フィンランドなどでさらに改良された方法が発表されています。
フランシラスクールでは、フィンランド本校で教授されている Vodder 式リンパドレナージをベースに、美容から医療用リンパ浮腫の治療を行うセラピスト養成までを行っています。

Q

フランシラスクールの特徴とメリットは?

A

●コースは毎月開講。基礎実技から始めることが出来ます。
●個々のぺースで受講スケジュールを組むことができます。
●受講期間 1 年間が経過しても、フランシラスクールメンバーを更新(¥10,000・税別)することで、受講や、
無料の復習会への参加が可能です。
●苦手な部分は、いつでも再受講(¥3,000・税別)が可能です。
●フィンランドやドイツの最新技術、製品情報や浮腫製品購入割引を提供しています。
●実技認定試験合格後、広田内科クリニックにて見学実習に参加。廣田先生より直接指導を受けることができます。
医療リンパドレナジストとして活躍するための国際標準カリキュラム(135 時限以上)に沿った専門講義+実技の授業を、毎月開講されているスケジュールから選び、無理なく受講することができます。また、受講振り替えが可能なので自分のペースで学ぶことができます。 修了後も、入学後1年以内であれば、毎月無料で開催される復習会(苦手な部分を克服)に参加できます。
1年以降はメンバー更新(¥10,000・税別)により継続が可能。丁寧なフォローアップで技術力が落ちる心配がありません。 ドイツ、デンマークのリンパ浮腫製品開発メーカー、フィンランドのクリニック等との提携で、日本は欧米に比べて約 40 年の教育の遅れがあるといわれている医療用リンパドレナージについて、最新情報と技術を学ぶことができます。

Q

遠方からの参加ですが宿泊施設などを紹介してもらえますか? 

A

フランシラスクールは羽田や東京駅、品川駅からもアクセスが便利な、山手線、日比谷線の「恵比寿駅」から徒歩 5 分程度です。
生徒は北海道~沖縄まで全国から来校しています。遠方の方は、JRや飛行機とセットになっているパッケージツアーのご利用が多いようです。
 
※参考(宿泊施設)

Q

学費の支払いについて

A

受講1ヶ月前まで
 ・お振込
 ・現金(当校にて)
 ・クレジットカード(リボ払い)
 ・ジャパンネット銀行で、目的型ローン(教育ローン)。
 
※分割2回をご希望の場合は、お問合わせください。
※詳細はコチラから

【2】 医療用リンパドレナージに関する質問

Q

リンパドレナージの医療認定セラピストの資格を取りたいのですが? 

A

フランシラスクールは、「がんのリハビリテーション 新・リンパ浮腫研修」に協力して修了者の実技研修を受け入れています。
また、リンパ浮腫療法士認定機構の教育養成校となっています。
どちらもリンパ浮腫治療の保健適応を目指して専門的に施術できる人材を養成し、認定しています。

Q

全国に認定校はどのくらいありますか? 募集要項は? 

A

●「がんのリハビリテーション 新・リンパ浮腫研修」
対象者:医師・看護師・理学療法士・作業療法士・あん摩マッサージ指圧師
 
●リンパ浮腫療法士認定機構 http://www.jclt.jp/examination
対象者:医師・看護師・理学療法士・作業療法士・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師

Q

個人開業の柔道整復師ですが、リンパ浮腫療法士認定機構への臨床提出書類はどのようにしたら良いのでしょうか?

A

柔道整復師の方はリンパ浮腫療法士認定試験(LT)を受験してください。
開業されている場合は、医師からの診療情報提供書(処置情報、検査報告、手術録などを含む)を個人情報の
部分を消して提出してください。
 
※フランシラスクールでは、医師・病院・臨床施設へのご紹介は一切行っておりません。

Q

医師・看護師・理学療法士・作業療法士の方がリンパ浮腫療法士認定試験(LT)を受験するための要件で、「がんのリハビリテーション 新・リンパ浮腫研修」と異なる点は? 

A

2013 年第 3 回目の受験申し込みから、下記が変更になりましたのでご注意ください。
 
※第3回認定試験以降に受験する場合には、症例リストの他に各症例に対し、処置情報書のコピー、診療情報提供書のコピー、検査報告用紙のコピー、手術録のコピーなどリンパ浮腫治療や指導の実施経験を証明する資
料を添付してください(患者名は消す、写真などの添付は不要)。
 
※詳細はコチラから 

Q

認定のための時間はどのくらいかかりますか?

A

世界標準時間として 135 時限以上を履修。
フランシラスクールのカリキュラムは「リンパ浮腫研修委員会」教育要綱に準拠しています。
なお、それぞれの受験対象者職種により履修方法が異なります。

【3】 フィンランド式パリアティブ(緩和)ケアに関するご質問

Q

フィンランド式パリアティブ(緩和)ケアについて知りたいのですが?     ◆ フィンランド式パリアティブ(緩和)ケアコース

A

予防医療と福祉の先進国フィンランドでは、自然療法(ナチュロパシー)が高齢者ケアやがんの患者様、ストレスなどで療養が必要とされている人々に支持されています。
古くから療養型のSPAが多くあり、医師を中心としたそれぞれの目的に合わせたリハビリやマッサージを提
供しています。
フランシラスクールでは、フィンランドの国家プロジェクト(FWBC)フィンランドウエルビーイングプロジェクトの株主として参加、フィンランド式緩 和ケアの製品提供と教育を担当しています。
 
◆受講対象:幅広く、フィンランドの自然や療法、緩和ケアマッサージを習得したい方へお勧めいたします。

Q

フィンランド式パリアティブ(緩和)ケアインストラクターになり、普及活動に参加したいのですが?

A

苦痛やストレスから解放できる自然療法、緩和ケアマッサージを習得し、それぞれの地域で普及していただくことが可能です。
 
◆受講条件:フランシラスクール在校生および卒業生

ページトップ

〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-3-18 広尾オフィスビル2階 03-3444-8743 info@frantsila.jp

Copyright © 2015 Frantsila Corporation All Rights Reserved.